デリケートな部分も脱毛サロンで脱毛できちゃうの?!

ニードルは脱毛は電気針というものを毛穴に刺して毛根を破壊していきます。
少し前まではこの脱毛方法が主流でしたが、肌への負担や痛みが大きかったため、ここ最近はレーザー脱毛が大部分となっています。
毛根をレーザーで壊していくレーザー脱毛はニードル脱毛よりも効果は劣ってしまいますが、皮膚への負担が少なく痛みも小さいというよさがあります。
カミソリを使えば造作もなく脱毛できますが、肌にとって剃毛の刺激が強すぎます。
あらかじめジェルなどでケアしてから剃る、カミソリはきれいなものを使う、といった工夫を施す必要があります。
剃った部分は石鹸などで洗わず、入浴は避けて、肌を保湿します。
剃った後も気がつけばムダ毛が生えてきますが、気にしすぎるあまり剃ってばかりいると気づいたときには色素沈着が起きているでしょう。
医療脱毛と言えども、施術を受けるときは、事前処理の必要性が考えられます。
ムダ毛だらけになっていると一般的には施術してもらえませんので、カウンセリング時の指定の長さ通りに処理することが推奨されています。
また、施術の一日前にせずに、数日前に処理することで、施術を受けた後、肌に異変が起こらないかもしれません。
私はvioの光脱毛にちょくちょく通っているのですが、デリケートなところなので、初めはドキドキしました。
何回か行くうちに慣れて平気になり、ムダ毛が薄くなったり、生えてくるのも遅くなって効果に満足する事ができました。
今は通って満足できたと思っています。
脱毛を終えるまで今後も継続して行きたいです。