インターネット料金で慌てないように内訳を知っておこう!

インターネットを契約するときに聞いていた大体の金額と、実際に請求書が届いたときの金額にかなりの差があって驚く、という経験をされる方が多いようです。
あとで騙された、ということがないように、契約前にインターネット料金の内訳をしっかりと確認する必要があります。
「初めに聞いていた料金と請求書の料金が違う」と苦情を言われる「初めに聞いていた料金」とは、プロバイダ基本料金、通信料を足した料金のことと思われます。
ですが、通常インターネットを使用しようと思うと他にも色々と諸費用がかかってきます。
例えば、初期工事費の分割料金(初期工事費が無料の場合は別です)、オプション料金、モデム(通信機器)のレンタル代(買い取りの場合は別です)などが基本料金にプラスで課金されます。
月額を確かめる際には、こうした料金の内訳をしっかりと聞いて最終的な支出を把握した上で、比べるようにしてくださいね。
インターネット料金安いのは?【マンション・戸建・アパートの方へ】