クンツァイトのイエローとは?

クンツァイトはリシア輝石のピンク系のものを指しますが、リシア輝石は色の種類に富み、イエロー、バイオレット、グリーンなどがあります。
イエロー系のものは、トリフェーンと呼ばれ、穢れのない純粋で暖かなパワーを持っていて、身に着けていると、愛を得るだけではなく、与える存在になれるといわれています。
グリーン系のものはヒデナイト(ヒッデナイト)と呼ばれ、希少価値の高い宝石として扱われています。
もともとはリシア輝石の美しいものという呼び名に由来するトリフェーンでしたが、ピンク系のクンツァイトの名前が知られるようになってからは、イエロークンツァイトと呼ばれることもあるようです。
美しい透き通るイエローは希少価値が高いパワーストーンです。
クンツァイト意味は?石言葉と効果をチェック!【相性がいいのは?】